赤帽引っ越しの口コミ

評判など赤帽の単身引っ越し体験談口コミ

仕事の都合で単身で引っ越しする必要があり
ネットで色々と調べると赤帽が安いのかも…ということで
赤帽のホームページから自分のケースで見積もり依頼をしました。
翌日に赤帽からメール連絡が来たので、その内容等をご報告させていただきます。


まず赤帽の料金について。
下記は平日の車1台での料金です。
※日曜祝日は2割増の料金。

赤帽の料金は時間制と距離制の二通りあります。


≪基本料金≫
2時間以内11560円(時間制の場合)
30kmまで10500円(距離制の場合)

≪時間制≫
2時間を過ぎた場合は、以後1時間毎3160円

≪距離制≫
30km以降10km毎2,100円加算
51km以降10km毎1,680円加算
101km以降10km毎1,260円加算


どういったお客さんでも
時間制と距離制の2通りからを計算した後、料金の高い方で請求されます。


赤帽では基本的に軽貨物自動車1台に運転手1名が
基本単位で引っ越し作業をしてくれます。


また当然のことながら、高速道路等を利用した場合は
別途片道分通行料が請求されます。


最終的な請求金額は、当日の作業が終了した段階で決定し、請求書を渡されます。

費用や料金など赤帽の評判は?

≪結局満足できる引っ越しサービスなのか?≫

さてここまでは赤帽の基本的な料金等をご案内させていただきましたが
私が利用した感想ですが
まず赤帽は全国統一の価格になっているので、地域差なく同一料金です。
ただ赤帽はフランチャイズシステムを採用している企業で
お金を出せば誰でも赤帽の看板を背負うことができ、容易に開業ができるので
赤帽という全国のネットワークがあっても
結局個々に独立した個人事業主の集まりなので、この部分は少し不安かな…という印象。


自分が引っ越しの際に対応してくれる人は
申し込んでみないとどんな方なのかは分かりません。

私の場合は、よくある運送屋のおじさんといった感じで
横暴とまでは言いませんが、接客等を知らない人といった感じがしたので
これは主観になるかもしれませんが、少し感じが悪かったです。


まぁフランチャイズなので社員でもないし
スタッフの教育というのもお金や時間をかけて行っていないのは明白。
私はこの事を後で知ったので
最初から知っていたら赤帽で引っ越ししていたかは不明ですし
接客だけならまだしも荷物に傷がついたらシャレにならず
こういう人と後々揉めるのも面倒じゃないかと思います。


あと引っ越しは当然3月、4月がかなり忙しいですので
引っ越し日のギリギリに見積もりを出してもらっていては
結局間に合わずに対応してくれませんので注意が必要です。


赤帽の引っ越しは、引っ越し予定日の一ヶ月半前から見積もりが可能です。
ですので、引っ越し予定日の二ヶ月前や三ヶ月前に見積もりを
出して欲しいといっても出してくれませんので。


で、私の今回の引っ越しは移動距離が約250km。
荷物量は1人暮らし用の荷物量で、一般に比べて多いのではと思います。
部屋は実家(戸建て)からマンション3階(エレベーター有り)への引っ越し。

※赤帽引越便は軽貨物自動車に積載可能なもののみ対象。
ちなみに赤帽の車の荷台内径は
幅130x高130x奥行190a 最大積載重量350sです。


初回の見積もりでは76000円。


予想以上に高かったのですが、急な引っ越しということもあり
他社では対応できないところが多かったので
赤帽にしたのですが、先ほども言いましたが
あまり接客等が感じが良くない人でした。
ですので、当たり外れはきっとあると思います。


そして車一台、運転手兼作業員一名での引っ越し作業。
見積もりが送られてくるメール内にお手伝いをお願いすることもありますと記載されていたのですが
ほぼ確実に手伝いをお願いされますし
そう書かれていたら、現場で何もしないのも悪いという気持ちから大体の人はするでしょう。
どれくらいの作業を手伝わなければいけないかは
荷物量やその赤帽の作業員の方によると思います。

こういう個々で対応が違い、明確化されていないところが赤帽の最大の欠点でしょう。
そこを柔軟に考えられる人であればいいと思いますが。


もちろん作業員を二名お願いすることもできますが、結構値段が跳ね上がります。
この段階で、すでに他社の引っ越しにしておけばと後悔でいっぱい(笑)
また本棚などの家具類や大事なものなど
大手の引っ越し業者のように傷をつけないように
シートなどをして丁寧に扱ってもらうというのも期待しない方がいいです。


まぁここまで色々書きましたが、私が担当してもらった赤帽の方がが運悪く
雑な人にあたったのかもしれませんが
次回引っ越しする機会があったら大手に頼もうと思います。


最後に、これは知人が実際に出くわしたケースですが
赤帽で引っ越し依頼していたのですが
当日車のトラブルで、引っ越しできないという状況になりました。


赤帽の場合は、先ほど言いましたが
フランチャイズ方式をとっており、結局赤帽の名を借りた個人事業主なので
その人が何か病気になったり
車のトラブルに見舞われると対応してもらえません。


その友人が見積もりをしてもらった赤帽にどうにか対応できないか聞くと
近くの赤帽に対応できないか聞いてくれたみたいですがダメだったみたいです。


ここはさすがに大手の引っ越し業者とは違い
代替の対応が無理みたいだったので
最終的に赤帽にするにしても
大手など他社の見積もりは出してもらっておいた方が絶対にいいです。

ちなみにで一番安い業者や即対応してくれる業者があるので
一度比較なさってください。


最後までご覧いただきありがとうございました。